水泳は身体全体を鍛えることが可能

水泳は、数あるダイエットにおける運動の中でもトップクラスのダイエット効果を期待することができ、実際に痩せることに成功する人は多いです。

痩せられる理由として、全身運動であることと、有酸素運動であることが挙げられます。また、ジョギングやウォーキングよりも足腰の負担が少ないため、幅広い年齢層の方が実施することができます。

ランニングよりもカロリー消費が非常にいい

気になる消費カロリーとしては、一般的に同じ時間だけジョギングやマラソンをするよりも高いとされます。

さらに、全身にバランス良く筋肉が付くため、消費カロリーをさらに高めるための基礎代謝も高められることが期待できます。

水泳は体力作りが可能

肺活量なども鍛えられるため、日常生活において疲労を感じにくい体を作ることも出来るでしょう。
水泳はプールを用いるため、単に道を走ったり歩いたりするジョギングやマラソンに比べて継続難易度は高いと言えますが、

最近では会員制のジムや健康ランドなどが増えてきたことにより、従来に比べると継続難易度は低下してきているともいえるでしょう。あとは、水泳が苦にならないようにペース配分を考えたり、より効果的にダイエット効果を得るためにトレーナーを付けたりと、様々な工夫を凝らすことで、より楽しく続けることが出来るでしょう。