ウォーキングで有酸素運動が可能

ウォーキングは有酸素運動の中でも最もダイエット効果があるとされている方法の一つですが、消費カロリーは体重・年代によって異なるものの、

時速5km以上の速歩であれば200kcal以上を1時間で消費する事が出来ます。

ウォーキングだけどもスピードを出すことが重要

ウォーキングはある程度の速さを出さないと心肺・筋肉に負担が掛からないので、ダラダラ歩いてしまうとダイエット効果低くなる事があります。

早歩き以外にも高低差のある地域に住んでいる場合は、坂・階段を積極的に歩くのも下半身に負荷が掛かってダイエット効果がある事から、
歩くコースに積極的に取り入れてみると良いでしょう。

ひと月でマナイス2~3kg痩せることが可能

ウォーキングの継続難易度は、他の有酸素運動と比較とすると低くなっており、その理由としては通勤・通学で平日は歩く事が可能となっているからであり、週5回・毎回1時間歩く事で1か月だと2~3kg程度は痩せる事が可能と言えます。

ウォーキングまとめ

ウォーキングに加えてカロリー制限や管理もしっかり行っておくと、健康的且つリバウンドを起こさずにダイエットに取り組める事から、

初めてダイエットにチャレンジする場合は運動・食事の両面に気を付けて半年以上は頑張るようにしましょう。

毎日のダイエット日記・食べた物の記録を残しておく事もダイエット意識アップにつながるので、1日の終わりの反省時に見返してみて下さい。